返信先: 北欧:美大:フィンランド留学

シェアする・後で読む

#9038 返信

Yoshi

はじめまして。スウェーデン在住の現地企業の会社員です。フィンランドに関しては、知識がないのでお答えできませんが、スウェーデンで勉強する際の奨学金に関しては、大使館のホームページに情報が載せられていますので、そちらを見ていただけると詳しい情報がみつかると思います。
http://www.swedenabroad.com/ja-JP/Embassies/Tokyo/8/5/

またスカンジナビア日本笹川財団でも、北欧に留学する日本人の学生に奨学金を給付しているようです。こちらはフィンランドにも当てはまるかもしれませんね。
http://sjsf.se/local-pages/japan/%e7%94%b3%e8%ab%8b%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

また生活費に関してですが、最新の統計があったのでこちらをご覧いただければと思います。
https://www.expatistan.com/cost-of-living/index/europe

ノルウェーとデンマークは、スウェーデンやフィンランドと比べても物価が高いのが顕著です。

たとえばストックホルムに住むのであれば郊外でも、学生アパートを借りるのには列に並ぶ必要があり、交換留学生でもない限り、だいぶ前から住居を用意していないと厳しいと思います。相場はストックホルム郊外、ヨーテボリ市内などでキッチン共用の一部屋が電気代や光熱費、インターネット費など込みで4000クローナ程度です(5万円)。既に誰かが居住しているアパート又は一軒家の一部屋を間借りする(Inneboendeと呼ばれる居住携帯)、またはその他数人と、大きなアパートや一軒家をシェアするシェアハウスのような居住携帯(スウェーデン語ではkollektivboendeと呼ばれるもの)も経済的ですが、場所や相手を選ばないとトラブルになることがあるので注意が必要です。これも相場は同じで光熱費など含め、安くても3000から4000クローナはすると思います。

また日本より高い食費や(パスタや穀物類、乳製品など安いものもありますが、肉や特に魚は日本の比にならないほど高い)、交通費(バス、地下鉄、近郊電車のストックホルム内の1ヶ月の定期券が790クローナ)、携帯電話の使用料(200-400クローナ程度)などを含めても、月額にして住居費+5000クローナ(6万円ちょっと)程度が節約した生活費として適当かと思います。これは多分物価があまり変わらないフィンランドでも当てはまるのではないでしょうか。

Sponsored
広告
広告