返信先: スウェーデンで日本語教師をするには

ホーム フォーラム 海外での就活・仕事について スウェーデンで日本語教師をするには 返信先: スウェーデンで日本語教師をするには

#8921 返信

Nat

スウェーデン在住の元日本語講師です。

スウェーデンでの日本語教師の職場は、yoshiさんも書いていらっしゃる通り、大きく分けて3つあります。
・カルチャースクール
主に夜と週末に開講されています。求人は現地の職安のサイトなどに時々出ますが、他の講師の紹介や、自分から履歴書を送っていた人で決まる事も多いです。私は自分からいくつかのカルチャースクールに履歴書を送り、欠員の出た学校に声をかけていただき1年働きました。現地語はそこまでレベルが高くなくても働けますが、週1回×10回程度のコースが一学期にいくつか、夏は3ヶ月丸々休みでは生計を立てていけるほど稼ぐのは難しいです。現地在住の日本人の方が、副業やお小遣い稼ぎでやっている場合が殆どです。コース単位契約なので、これで就労ビザをとるのも難しいと思います。
・高校
数年前に学校法が変わって以来、高校で第二・第三外国語を教えるのにもスウェーデンの教免が必要になったそうです。日本や他の国で教員免許を持っている人ならば、条件が揃っていれば学校庁に申請をすればスウェーデンの免許に書き換えが可能ですが(ただしスウェーデン語の単位が必要だったと思いますし、それと別に2年くらいこちらで大学に行く必要があると聞いたような?)、もし教免がなければ、イチから大学に行く事になります。日本語の授業を減らして中国語やスペイン語のクラスを増やす学校が増えているので求人も多くありません。インターナショナルスクールでは教免が必要ないようですが、そういった学校では日本語需要はほとんどなく、あっても週1,2回の授業だけだと思います。
・大学
大学の講師となると、日本語や言語学等、関連の修士以上を持っている事が採用条件の場合がほとんどです。ストックホルムではなく地方の大学であれば、そこまで要件も競争も厳しくないかもしれませんが、求人自体が滅多に出ません。教員もアシスタントも、コネや紹介等で、求人が出る時には既に決まっている事が多いという話も聞きます。

本当に運が良ければ、たまたま大学でアシスタントに欠員が…という事もあるかもしれませんが、就労ビザの手配をして海外から人を呼び寄せるまでもなく、現地にいる日本人で間に合ってしまうというのが実情です。
私は当時お付き合いしていた方の都合でスウェーデンに引っ越したのですが、日本で日本語教師の養成講座を受け、検定も合格していたので、できたらスウェーデンで日本語教師として働きたいという希望がありました。が、スウェーデンで日本語教師として食べていくのはかなり難しく、また日本での教免も持っていなかったのでイチから5年かけて大学に行くガッツもなく(大学を出たところで、そのころに日本語教師の需要があるかどうかもわからないので)結局日本語教師の道は諦め、今は全く別の仕事をしています。

Sponsored
広告
広告