返信先: スウェーデンでのインターン、ボランティア活動についてのご質問

シェアする・後で読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 188
#8515 返信

田村空

ご丁寧にご返信頂きありがとうございます。

まず私は神奈川大学経済学部に通う三年生です。専攻は国際経済なためほとんど学校で学んできたことはスウェーデンの若者政策とは繋がりません。しかしなぜ私がその分野に興味を抱いたかというと昨年、1年間のギャップイヤーを取りバックパッカーでアジア、中東、ヨーロッパ、南米を周りました。その時に多様な文化と人間に出会い社会問題や国際情勢に関心を持ち、特にヨーロピアンの若者達の考え方に刺激を受けました。日常的に政治の話をしたり移民の話をしたりなど意識の違いに驚きました。日本でももっと私たちの世代が意見を交わしあい若者の声も政治に反映されたらいいなと思い、教育面や投票率などで優れているスウェーデンの若者達の中に飛び込みその思考を学びたいと思っております。私自身もこれから先、社会問題を考えていく中でスウェーデンで学ぶことは新しい視点も持てるのだはないかと期待しております。
そしてインターンの件ですがたつまるさんがおっしゃるように気持ちを共有して仕事や活動に取り組むべきだと私も思います。変わらずトビタテでは10月の1次書類審査時、申請または受け入れを承認するような趣旨の返事があればひとまず問題はないのですがその後は受け入れ先を確定させていかなければいけません

それではいきなりインターンをさせてくれというよりかはインタビューやボランティアとして訪れるような形で受け入れ先を探した方がよろしいのでしょうか?

Sponsored
広告
広告