返信先: スウェーデンでのインターン、ボランティア活動についてのご質問

シェアする・後で読む

#8407 返信

タツマル
キーマスター

こんにちは。
基本的には、自分から当該団体のホームページにとんでコンタクトパーソンに連絡をするのがいいでしょう。
ただいきなりインターンをさせてください!では、「誰ですか?』となってしまうので、
1. 団体のことに関する大学のフィールドワークの一環で、インタビューにいきたい
2. フィールドワークがなかったとしても、純粋に興味があるので、インタビューさせてもらう。成果物は、他のメディアで共有する(当ブログでもOK。実際にスタートアップのインタビューは日本人留学生がしています)

というアプローチで近くのがいいように思います。(ぼくはそれでも時間がかかりましたが)
そうやって知り合いになって、団体のことを知った上でそれでも自分の関心に沿う形でインターンができるどうか検討して、インターンを申込むのがいいでしょう。というかここまで全うに、関わって知り合いになって興味関心・情熱を共有して、仕事に申込むのが自然ではありませんか?
トビタテは、インターンが必須ですか?もしそうでしたら、留学前に決める必要がありますね。田村さんは、専攻や関心はスウェーデンの若者政策・政治参加など合致していますか?スウェーデンのそのような分野を志望する理由など簡単に教えていただければと思います。知り合いがいますので。

Sponsored
広告
広告