返信先: 学校選びについて

シェアする・いいね!する

#6670 返信

タツマル
キーマスター

高橋さん

こんにちは。ぼくはもともとスウェーデンや北欧社会に興味があり、かつその中でも若者政策や教育について学ぶことを目標にしていたので、それに合致する学部を探しました。それで、以下のスウェーデンの大学のプログラムを検索できるサイトから関連のありそうなプログラムに申請しました。
http://www.universityadmissions.se/

ヨーロッパのどこの学校かは、大学をみるよりかはぼくは個人的に「どんな街に住みたいか」が重要と思います。ヨーロッパは基本的に街が小さいので、一歩間違えるととんでもなく田舎だったり、現地語しか話せない街だったりする場合があります。北欧のよさは、英語で何もかもできてしまうことです。ベネルクスもいいでしょう。それ以外のヨーロッパは、大都市圏、学生都市以外は、現地語を使う場面が出てくるでしょう。(それは悪くないですが)

以下に、ヒップスターな街ランキング、若者な街ランキングを載せます。

http://www.skyscanner.net/news/20-most-hipster-neighbourhoods-world
http://www.topuniversities.com/city-rankings/2016#sorting=rank+custom=rank+order=desc+search=
http://www.youthfulcities.com/#!youthfulcities-index/c10wk

ヨーロッパだったらロンドンもパリもちょっと「ふつーすぎ」てぼくはつまらないです。そのうち行けるからです。となると、やっぱこのブログでも紹介しているベルリンがいいです。ともいいづらいくらい多様な街がヨーロパにはあります。以下のライフハッカーの世界の移住先の記事も参考にするといいでしょう。

http://www.lifehacker.jp/cat276/2016-world-cities-2016/

Sponsored
広告
広告