北欧留学への道のり全記録を公開しています>>詳細はこちら

ロンドンでもパリでもニューヨークでも!初心者でもわかるUber(ウーバー)の簡単な使い方を解説

シェアする・後で読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 188

Airbnbに次いで、にわかに注目を集めている、個人タクシー配車サービスUber (ウーバー)!

引っ越しで小荷物を運ぶ必要があったので、せっかくだったので利用してみました。ちなみに場所はストックホルムはスウェーデン。


荷物はこんなもん。多くないんだけど、スーツケースが本の山で重いのと、運びにくい荷物がいくつか。2人だったら電車でもギリギリいけそうな荷物量。

これだけの荷物のために引っ越し業者を雇うのは、さすがにだるいかと。

そしたら友人がUber使ってみれば?」と。

ということで、使ってみましたが、その便利さと快適さに感動しました!

配車の現在地がわかる!

ユーザー登録をしてアプリをダウンロードして、起動させると早速、配車の画面に。


この画面では、配車する車の種類を選べます。Uber Black が標準サイズで、Xが小さめ、LUXがリムジンでパーティー向け。たいていの場合はUber Blackでいいかと思います。

GPSをオンにしておくと、このように自分の現在地に「乗車場所を設定する」というピンが地図上に出てくるので、良ければここをタッチ。

それに合わせて予定到着時間、料金が算出されます。この時点でもう未来感マックス!


配車を決定すると、この画面になります。

地図上に表示されている黒い車が、配車した車で、なんとGPSで車の現在地が表示されます。

運転手の電話番号と名前、顔写真も掲載されるので安心です。ぼくは出発地点を間違えてしまったのですが、電話ができたので正確な位置を後々教えることができました。

到着すると、フレンドリーで感じがよい運転手ALIさん登場。

重い荷物を積むのを手伝ってくれました。

そして出発。


このようにルートが表示されて、出発時間と、到着時間が表示されます。(画像は清算のメールですが似たような表示でした)

途中、鍵を返す場所に寄ったりする要望にも対応してもらえました。

そして到着。

ここでも荷物の運び出しを手伝ってもらいました。

支払いが自動

支払いはどうしたらいいかと聞くと、「もう終わってるよ!」とのこと。

なんと、Uberアカウント開設時に登録したクレジットカードですでに支払いが終わっていたのでした!すばらしすぎる。


乗車時間約20分、走行距離約11キロで、開始料金を含むと合計で、368 SEK (約4500円)。まあ物価の高いスウェーデンなので安くない値段でしたが、今回は初めての乗車で、Uberのプロモーションコード(※以下に僕のプロモコードをシェアしました)を使ったので、なんと最終的に支払った料金は192 SEK (約3000円)ですみました!

これだけの手間で3000円は安すぎるといってもいいくらいです。

客も評価されるシステム!

乗車後メールで、決済料金、乗車時間、配車区間などがまとめられておくられてくるのですが、ここで運転手の評価をすることができるようなっています。運転手のALIさんは、荷物運びも、寄り道もしてもらい、車内でも楽しく会話してくれたので、もちろん文句なし五つ星をつけました。おもしろいのは、この評価が運転手から乗客へもできるようです。つまり、乗客もいい振る舞いをしないといけないということです。

当然悪いマナーだと、ドライバーからの評価も低くなるので星の数が少なくなります。以下のGizmodoの記事によると、この星の数は配車の検索時にドライバーにみられるので、乗客としての評価が低いと配車が見つけにくくなるようです。

Uberのドライバーがつけた自分への評価を確認する方法 : ギズモード・ジャパン

Airbnbと同じで、面白い工夫ですね。

こうすると、客のマナーもよくなりますし運転手もできる限りのサービスを尽くそうとなりますね。だからALIさん、親切だったのか!

まとめ

「個人配車」という響きにおそ、配車、決済、サービス、評価制度、すべてがとても透明度が高く、安心して利用することができました。(ただ、かなりスマホの電池を消耗するので、バッテリー残量には気をつけて下さい。)海外在住者や旅行者も、これなら現地の怪しげなタクシーよりもUberのほうがよっぽど安心して使えるんじゃないかとすら思いました。これは海外で使えるアプリの殿堂入り間違いなしです。

Uberが利用できる都市

Uberは、本当にどこでも利用できます。ホームページにいくと以下のアメリカの主要都市のみならず、そのほかの世界の主要都市でも利用できます。

ヨーロッパ

アムステルダム、イスタンブル、イングランド、バーミンガム、ウィーン、エディンバラ
オスロ、キエフギリシャ、アテネ、クラクフ、グラスゴー、コペンハーゲン、ジュネーブ
、ストックホルム、ストラスブール、ソチ、タリン、ダブリン、チューリッヒ、ニース、パリ
フィレンツェ、ブカレスト、ブダペスト、ブラチスラヴァ、ブリュッセル、プラハ
ヘルシンキ、ベルファスト、ベルリン、ポズナン、マドリード、マルセイユ、マルメ、マンチェスター、ミュンヘン、ミラノ、ミンスク、モスクワ、ヨーテボリ、リスボン、リヨン、リーズ
、リール、レスター、ロッテルダム、ロンドン、ローザンヌ、ローマ、ワルシャワ、ヴィリニュス、ヴォロネジ

中東

アスタナ、アブダビ、アルマトイ、アンマン、サウジアラビア東部州、ジッダ、テルアビブ、ドバイ、ドーハ、バクー、ベイルート、マナーマ、リヤド

東アジア

ソウル、マカオ、京丹後、仁川、台中、台北、東京、香港、高雄、ハルピン、北京、南京、天津

東南アジア

クアラルンプール、シンガポール、ジャカルタ、ハノイ、バンコク、ホーチミン、マニラ、バンドン

オーストラリアとニュージーランド

シドニー、メルボルン、ニューカッスル、オークランド

以下のURLから登録すると、今なら初回の乗車が100 sek (約1500円)割引になりますので、これを機にぜひご登録あれ!

Sign up now to claim your free gift from Tatsuhei (¥1,500 off first ride)*.

すでにUberをつかっている方は、アプリ内の「プロモコードを入力」で「jjd39w2mue」を入力すれば割引が使えます。

Sponsored
広告
広告

シェアする・後で読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログの更新をメールで通知

メールアドレスを登録すれば、更新をメールで受信できます。

※迷惑メールに振り分けられていないか確認をお願いします
※購読の停止はいつでもできます

関連記事