フィンランドでも留学生の学費が無料になったって本当?調べてみた

シェアする・いいね!する

別記事で、ノルウェーとドイツの大学の学費が、日本人留学生でも無料と書きましたが、まだまだありました。

University of Helsinki

University of Helsinki

日本人留学生でも大学の学費が無料な国:フィンランド

フィンランドでは試験的に2010年から2014年にかけて学費有料化を導入し、2016年から正式に、EU/EEAの学生以外へ学費を課すことを検討していました。しかし2014年の秋に、フィンランド政府はこの方針を転換して、学費有料化を廃止したのです。こちらのページによると、今後も留学生に対する学費有料化の議論は続きそうですが、それでも少なくとも今現在は無償ということです。すなわち、日本人留学生でも学費がかからないということです。学部レベル、修士レベルでも博士課程レベルでもです。

しかし、だからといって生活費は自分で負担しないといけません。奨学金は、現在は博士課程レベルでしか用意されてないとのことです。日本学生支援機構のページでも確認できました。学部・修士課程レベルで、留学を検討してる人は、民間が出資している海外留学奨学金を申請するか、現地で生活費を稼ぐor 日本にいる間に蓄えておく必要があります。生活費の目安は1ヶ月で500〜800ユーロ、日本円だと約7万円〜11万円としています。

しかし僕がそうであるように、日本人で現地で生活費を稼いど生計を立てることは不可能ではありませんので、北欧留学を考えてた人はぜひアプライしてみてはどうでしょうか。英語で受けられるコースも少なくはありません。こちらのページからアプライできます。

『かもめ食堂』しながらフィンランド大学生活とか結構楽しいと思いますよ!

追記

2017年からフィンランドはEU/EEA圏外の学生からの学費を徴収するようです。

詳細は以下の記事からどうぞ。

フィンランドでも日本人留学生は学費を負担することになるそうです。 | Tatsumaru Timesフィンランドでも日本人留学生は学費を負担することになるそうです。 | Tatsumaru Times

Comment

  1. あいこ より:

    ブログ拝見させていただきました。お忙しいとは思いますが、色々ヨーロッパの大学のお話を直接チャットなどを通してお聞きしたいのですがよろしいでしょうか…? 私は、現在フィリピンのセブ島に在住歴7年目の20歳、日本人です。よろしくおねがいします