暴力的になるスウェーデン女子

The Local よりスウェーデンの女子についての記事です。

46246

「女性が男性と同じくらい暴力的だと言いたいわけではないのだが、ネガティブな傾向を目の当たりにしている。」この地域の新聞Sydsvenskaの記事を引き合いにだしながら彼はこう述べた。

「破壊的な男らしさを真似したり、暴力や脅しを自ら選んでする女子もいる。」

アリは、アメリカのギャング文化を比較対象として言及し、講義室のホワイトボードに暴力文化のキーワードとして「力、自信、忠誠心」を書き込んだ。Sydsvenska新聞社は、多くの教員、ユースワーカーそしてその他の若者と関わっている専門家がこの講義に出席したと報じている。その中には10代の出席者もいた。マルメにある彼の学校で、男子と女子の両方が喧嘩をしていたのを見たと言う。また、精神的なハラスメントが特に若い女子の間では最悪だと強調した。

「身体的な暴力だけが一番傷つくとは限らないのです。」と彼は言う。

「男同士だと、怒っている時は互いにそれを言い合うのに対して、女子はそれを隠して噂を広めるのです。そして犠牲になった人は家に帰って誰も見えないところで自傷行為を始めるのです。

元記事はこちら

——

よく女同士の喧嘩は陰湿だとか言いますが、やっぱそういうもんなんですかね。というか見出しになっていたこの写真、僕が夏に一ヶ月だけインターンしてたとこの写真じゃないっすか…!

Sponsored
広告
広告

シェアする・後で読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

お知らせ

毎週配信!無料ダイジェストメルマガはじめました。当ブログの最新情報とお知らせを配信します。
毎週配信!ダイジェストメルマガ、はじめました。

※迷惑メールに振り分けられていないか確認をお願いします
※購読の停止はいつでもできます